法律と法令との間の違い

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

法律 法令 違いみ

ビル

法律と法令との間の違い

法律という言葉と法令という言葉にははっきりとした違いがあります。
ですがその違いは状況によっては異なってくる場合もあります。
最も標準的な違いは前者と後者の含まれている意味です。
前者はそれ自体ものしか含みませんが、後者は前者を含むほかにそれ以外にも命令を含んでいるというのが最も標準的な考え方です。
命令といってもここでいうのは一般的な意味での命令ではありません。
個人が個人に命令をするという意味の命令ではなくて、行政機関によって制定された法規範をそのように呼んでいます。
つまり前者は日本では国会の議決よって制定されるものですが、後者はあくまで行政機関によって作られるものだということです。
ですが時と場合によっては後者の言葉はそれ以外の意味も含んでいることがあります。
法令という言葉には規則なども含まれる場合もあります。
この規則というのも一般的な意味ではなくて、最高裁判所が制定する法規範のことをいう言葉です。